▶たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法

【実例】タマホームで家を建てて後悔していること8つ!

「タマホームで家を建てようと思ってるんだけど、欠点ってないの?」

「実際にタマホームで建てたひとが後悔してるポイントが知りたい!」

大手ハウスメーカー、タマホーム。建てる際には魅力だけじゃなくて、欠点も知っておきたいですよね。

この記事では、タマホームで建てたひとが後悔している8つの実例を紹介します。

読めばタマホームの家の実態がわかり、建てるにあたって何に気をつけたらいいかがわかるようになりますので、ぜひ最後まで読んでください。

タマホームで建てたひとが後悔しているポイント

それではさっそく紹介していきます。

クレームを出してから対応されるまでに3年かかった

建築現場

Aさんは、注文したドアと違うドアを現場監督の判断で勝手につけられてしまいました。

さらに、図面を見ながら決めたはずのエアコンの穴の位置をずらされ、予定にない場所に勝手に穴を開けられてしまったのです。

とうぜんAさんは抗議しましたが、現場監督からの返事は「直せません」。

代わりにエアコン4台ぶんと穴あけ代4つぶんの金額を返還する、という対応をされ、Aさんはしぶしぶ納得しました。

しかし、その後引渡された家には、刃物でつけたような傷がついていたり、ビスのとめかたが中途半端で板が剥がれている箇所があり、ふたたびトラブルに発展します。

タマホームに何度も何度も電話して、ようやく「わかりました、直します」といわれたのは入居から3年後でした。

「安いから仕方ないのかもしれないけど、新築なのに中古住宅みたい…。できることなら違うハウスメーカーで建て直したい」とすごく後悔している様子です。

担当者が次々に辞めていってしまった

営業マン

Bさんは、家を建てて2年経過した時点で、担当だった営業マンと現場監督が退社し、メンテナンスの担当者も2人退社してしまいました。

しかも、3人目のメンテナンス担当者には引継ぎがまったくできておらず、書類も残っていないありさまです。

発見した不具合の補修を依頼してもなかなか対応されず、忘れられてばかり。

あまりにひどいのでBさんが本社にクレームを入れたところ、責任者が謝罪に来ましたが、不具合について聞いても回答に困った様子で、最後は名刺も置かずに帰っていきました。

「高いお金を出して建てたのに、大失敗の買い物だった」と悔やんでいます。

入居3ヶ月で壁にすき間が空いた

Cさんの家は、入居から3ヶ月しないうちに、壁がだんだん離れてすき間が空いてきてしまいました。

リビングのドアも、本来は閉めても跳ね返らない仕組みなのに、跳ね返ってきます。

3ヶ月点検で担当者に見せたところ、

「壁はもっとすき間が空くかもしれないので、6ヶ月点検まで待って、それから直しましょう。ドアは後日すぐに直します」

との回答。しかし、いつまで経っても直しに来る気配はなく、電話しても出ないどころか折り返しすら来ません。

さらにいろんな箇所で壁紙の端がどんどん浮いてきて、壁紙と壁紙の境界がわかるようになっていきます。

引渡し日までは「工務の対応がよくて、タマホームにして本当によかった」と思っていたCさんでしたが、その考えは住み始めて3ヶ月で180度変わってしまった様子です。

家が斜めに傾いている

差し金

さらにCさんは、家のなかが斜めに傾いていることに気づきます。

90度の物差し(差し金)を使って家じゅう確かめてみたところ、ほとんどの場所ではぴったりハマって動くことはないんですが、差し金の角の部分がフラフラ動く場所を5ヶ所発見したのです。

6ヶ月点検で担当者に見せてみると、

「90度じゃないのは木の収縮のせいですよ。これぐらいじゃ建具に影響は出ないから大丈夫でしょう」

と軽く流されました。

3ヶ月の時点で浮いてきていた壁紙もだんだん剥がれてきて、階段の壁紙に至っては横一列に亀裂が入ってしまいましたが、

「どうせ『木の収縮です』とかいって流されるんだろうな」

とあきらめ気味のCさん。タマホームで建てたことを後悔しています。

家具と内装に統一感がなくなってしまった

Dさんの家具の好みは、北欧風シンプルモダン。

しかし、床の色と腰壁の色をダークにしてしまい、Dさん好みの家具に合いません。

家具はウォルナットでそろえているんですが、「ウォルナットは暗いので、床は明るい色にしたほうがコントラストがあってかっこよかった」と後悔している様子です。

「高強度」と勧められた床材が1週間でボロボロに

フローリング

Eさんには小さな子どもがいます。

子どもが傷つけてしまうことを考慮して、床材にグレードの高い「東洋テック」を採用しました。

ところが、物を落とすたびに床材がはげたり凹んだりして、住み始めて1週間でボロボロに。

「強度の高い床材はどれですか? って聞いて勧められたから選んだのに、まさかこんなにもろいとは…」とだまされた気持ちになっています。

あまりよく考えずに間取りを採用してがっかり

Fさんは出産を控えていたため、打ち合わせにあまり時間をかけられませんでした。

営業マンから出された間取りは、Fさんの希望も多少入っているものの、正直微妙。

それでも時間と予算がなかったFさんは、そのままOKを出してしまい、できあがった家のリビングの中途半端な位置に1mの壁があるのを見てがっかりしました。

「きちんと納得いかないまま家なんて建てるんじゃなかった」と後悔している様子です。

完成間際にメーカー側の都合で担当変更された

Gさんは、あと1ヶ月で家が完成というところで、営業マンが体調不良で交代になりました。

しかし、Gさんは納得がいきません。なぜなら、2日前にその営業マンに会ったときは炎天下のなか汗だくになってタマホームの前のテントの片付けをしており、本人からも、

「あと少し頑張りますからよろしくお願いします!」

といわれていたからです。

もともと大きなミスを連発していたこの営業マンに対して、Gさんは嫌気がさしており、「会社の都合で交代というのは何か裏があるんじゃないか」と疑っています。

しかもその営業マンが会社にいるのはあと1週間だけ。

「こんな無責任な仕事をするメーカーと契約するんじゃなかった」と怒り心頭の様子です。

ここまで書いてきましたが、口コミを見ると、営業マンが辞めてしまうケースが多く、その仕事ぶりに怒っている声が多いのが印象的でした。

入居後に修理を頼んでも何ヶ月も無視されているという報告が多々あり、予算があるなら他のメーカーを検討したほうがいいと私は思います。

なお、タマホームで実際に建てた方たちの声を以下の記事で解説していますので、「タマホームの家の住み心地」についてもっと知りたい方はぜひこちらも参考にしてください。

この記事で紹介しきれなかった「後悔」にまつわる体験談記事もあります。タマホームで家を建てる前にご一読ください。

理想の注文住宅完成に一歩近づく方法

これから注文住宅を建てようと思っている方、何から始めたらいいかわからなくて困っていませんか?

そんなときは、【タウンライフ家づくり】注文住宅の一括無料見積もりを使うのがおすすめですよ。

家を建てたいエリアと希望の条件を入力するだけで、複数のハウスメーカー・工務店から間取りプランと見積もりを同時に作成してもらえます。

各メーカーの間取りプランと見積書を比較すれば、ほんとうに自分の希望に沿っているのはどこなのか、ひと目で判断できるでしょう。

  • 住宅展示場で1社1社話を聞くのがめんどくさい
  • 営業マンからガツガツした営業をかけられたくない
  • おなじ条件でもっとも安く建てられるハウスメーカー・工務店が知りたい

こんな悩みを抱えているならぜひ利用してください。理想の注文住宅完成に一歩近づけます。

タウンライフ間取り図

↑私もこのサービスを利用して、積水ハウスからこんな間取り図を無料でゲットしましたよ。

詳しくは下記の『たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法!』ページをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました