【PR】▶家づくりに一緒に臨む奥様に贈り物はいかが?

南東向き玄関は風水的にいい?悪い?答え→生まれ年と性別による!

「家を建てようと思ってるんだけど、南東向き玄関って風水的にどうなの?」

「運気の悪い玄関にはしたくないんだよね。いいのか悪いのか答えが知りたい!」

人生で一度の家づくり、風水的に悪い家を建てて後悔したくないですよね。

この記事では、玄関ドアが南東向きの家は風水上いいのか悪いのか、世界中で人気の高い八宅風水の観点から、わかりやすく解説します。

読めば、疑問の答えにくわえて運気のいい玄関にする方法がわかりますので、ぜひ最後まで読んでください。

南東向き玄関が風水的にいいか悪いかは生まれた年と性別によって違う

南東向き玄関

南東向き玄関が風水的にいいか悪いかは、じつは生まれた年と性別によって違います。

八宅風水では、人間を以下の8つのタイプに分けて考えます。

  • 乾(けん)
  • 兌(だ)
  • 離(り)
  • 震(しん)
  • 巽(そん)
  • 坎(かん)
  • 艮(ごん)
  • 坤(こん)

下の表に何年生まれのひとがどのタイプに属するかをまとめたので、まず自分と家族がどのタイプかを確認しましょう。

生まれた年 男性 女性
昭和3・12・21・30・39・48・57・

平成3・12・21・30

離(り) 乾(けん)
昭和4・13・22・31・40・49・58・

平成4・13・22・

令和1

艮(ごん) 兌(だ)
昭和5・14・23・32・41・50・59・

平成5・14・23・

令和2

兌(だ) 艮(ごん)
昭和6・15・24・33・42・51・60・

平成6・15・24・

令和3

乾(けん) 離(り)
昭和7・16・25・34・43・52・61

平成7・16・25・

令和4

坤(こん) 坎(かん)
昭和8・17・26・35・44・53・62・

平成8・17・26・

令和5

巽(そん) 坤(こん)
昭和9・18・27・36・45・54・63・

平成9・18・27・

令和6

震(しん) 震(しん)
昭和10・19・28・37・46・55・

平成1・10・19・28・

令和7

坤(こん) 巽(そん)
昭和11・20・29・38・47・56・

平成2・11・20・29・

令和8

坎(かん) 艮(ごん)

ただし、風水では元旦ではなく2月の節入り(立春)を1年の区切りとします。

節入り前に生まれたひとは前年生まれの扱いになりますので、注意してください。

また、節入り日時はその年によって変わってきます。

各年の節入り日時は以下のサイトで確認可能です。2月4日~5日生まれで、なおかつ出生時間のわかる方は確認しておきましょう。
節入り早見表

それでは、南東向き玄関と各タイプのひとの相性を解説していきます。

南東向き玄関と相性がいいのは乾(けん)・坤(こん)・艮(ごん)・兌(だ)タイプ

縁起物1

南東向き玄関と相性がいいのは、乾(けん)・坤(こん)・艮(ごん)・兌(だ)の4タイプのひとです。

玄関ドアが南東を向いている(家のなかから玄関ドアを開けたときに自分の顔が南東を向いている)家のことを、八宅風水では乾宅(けんたく)と呼びます。

乾宅(けんたく)には吉方位があり、具体的には以下のとおりです。

  • 西…「生気」
  • 北東…「天医」
  • 南西…「延年」
  • 北西…「伏位」

カギカッコ内に書いたのは風水上の方位の名前で、上から順番に吉作用が高いことを表します。

「生気」には「発展・活動・積極・行動・創造」の意味があり、この方位に玄関を設置するとツキに恵まれ、気持ちが前向きになって行動力も出てきます。

「天医」には「健康・無病・学業・仕事・財産」の意味があり、心身が安定して、穏やかな気持ちで過ごせるようになる、癒しの方位です。

「延年」には「和合・協調・結婚(成婚)・コミュニケーション・まとまる」の意味があり、協調性が高くなって、トラブルや争いごとを避けられるようになります。

「伏位」には「平和・不動・安定・無難」の意味があり、華やかな力強さはないものの、突然の不幸に襲われることなく、物事を穏便に済ませられるようになる方位です。

乾(けん)・坤(こん)・艮(ごん)・兌(だ)の4タイプのひとにも吉方位があって、乾宅(けんたく)の吉方位と完全に重なるため、西・北東・南西・北西のどこに玄関を設置しても、風水的にいい家となります。

南東向き玄関と相性が悪いのは震(しん)・離(り)・巽(そん)・坎(かん)タイプ

縁起物2

南東向き玄関と相性が悪いのは、震(しん)・離(り)・巽(そん)・坎(かん)の4タイプのひとです。

乾宅(けんたく)には吉方位のほかに凶方位も存在し、具体的には以下のとおり。

  • 南…「絶命」
  • 東…「五鬼」
  • 北…「六殺」
  • 南東…「禍害」

カギカッコ内に書いたのは風水上の方位の名前で、上から順番に凶作用が強いことを表します。

「絶命」には「多病・多災・廃業・短命・絶望」の意味があり、病気や精神的ダメージのほか、事故やケガにも注意が必要。

「五鬼」には「火災・事故・ケガ・盗難・過失」の意味があり、思わぬ事故や火災、災難に遭いやすい方位です。

「六殺」には「口舌・ギャンブル・多淫・ルーズ」の意味があって、金銭をふくめた物事にだらしなくなっていきます。

「禍害」には「病気・減収・不安・自信喪失・ストレス」の意味があり、気力や自信を少しずつ失って、慢性的な病気や体調不良に長期間悩まされる危険性が高いです。

震(しん)・離(り)・巽(そん)・坎(かん)の4タイプのひとにも凶方位があるのですが、乾宅(けんたく)の吉方位と完全に重なってしまい、相殺されて吉作用がうまく発揮されなくなってしまうため、風水的に相性の悪い家となります。

家族でタイプが異なる場合は「絶命」にだけ注意する

赤ちゃんを抱く女性

家族でタイプが異なって、どうしても相性の悪いひとが出てきてしまう場合は、「絶命」の方角に玄関を設置しないようにだけ注意しましょう。

それぞれのタイプの「絶命」は以下のとおりです。

  • 震(しん)タイプにとっての「絶命」…西
  • 離(り)タイプにとっての「絶命」…北西
  • 巽(そん)タイプにとっての「絶命」…北東
  • 坎(かん)タイプにとっての「絶命」…南西

ややこしいですが、先ほどまで解説した南東向き玄関というのは玄関ドアの向きであり、玄関の位置とは違うので混同しないでください。

玄関の位置とは、家の中心から見てどの方角に玄関があるか、ということです。

いま挙げた「絶命」の方角と、乾宅(けんたく)の「絶命」である南に玄関を設置しないようにすれば、風水上最悪の間取りになることは避けられます。

ただし、家を建てたあとにできた子どもの「絶命」に当てはまってしまう可能性もあるので、風水を優先するなら生まれ年をよく考えて、計画的につくるようにしましょう。

ここまで書いてきましたが、ひと口に南東向き玄関といっても生まれ年と性別によって、風水上の吉凶がまったく違うことがお分かりいただけたかと思います。

家族のタイプと家のタイプ、両方を考慮して、理想の家を建ててくださいね。

なお、南東向きにこだわらずに玄関の風水についてもっと知りたい方には、以下の記事でさらに詳しく解説しているので、こちらもあわせて参考にしていただければ幸いです。

「細かいことはいいから風水上完璧な間取りを教えて!」という方には以下の記事がおすすめです。ぜひ読んで参考にしてください。

新居でともに暮らすたいせつな奥様のために

これから家を建てようとしている方、奥様との記念日が近くありませんか?

記念日のプレゼントに、指輪やアクセサリーはいかがでしょう。

女性はいくつになっても若々しく、だいじに扱われたいもの。

あなたのさりげないプレゼントがきっかけで、家づくりのこだわりも聞いてくれるかもしれませんよ。

  • 結婚記念日や誕生日が近い
  • 最近プレゼントらしいプレゼントをした覚えがない
  • 子どもが生まれてから前ほど仲良くなくなった気がする

どれか1つでも当てはまったら、銀座ダイヤモンドシライシを訪れてみてください。

初めて2人で記念日を祝ったころの、最高の笑顔に出会えます。

(※銀座ダイヤモンドシライシは本来、結婚指輪を買いにいくお店ですが、30,000円台で買える指輪・ネックレス・ピアスも豊富に取り揃えているため、既婚者の方のプレゼントにも最適です)

私が実際にプレゼントを買ったときの体験談を書きましたので、興味のある方は以下の記事をぜひご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました