▶たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法

【2022年最新】住友林業の標準仕様/標準装備をどこよりも詳しく解説します!

「住友林業で家を建てようと思ってるんだけど、標準仕様ではどんな設備がついてるの?」

「住友林業の標準仕様について、くわしく知りたい!」

ハウスメーカーの標準仕様って、ホームページを見ても書いていないし、調べるのが面倒ですよね。

この記事では、住友林業の標準仕様(標準装備)について、メーカーから商品名・機能性・特長までくわしく解説します。

読めばどんな設備がついているか理解できますので、ぜひ最後まで読んでください。

住友林業の標準仕様(標準装備)

それではさっそく解説していきます。

キッチンはトクラス or リクシル or クリナップ or 永大産業

キッチンは、トクラス・リクシル・クリナップ・永大産業の4メーカーから選択可能です。

トクラス製「LEYK」シリーズ

LEYKシリーズ特徴1

トクラス製のキッチンは、「LEYK」シリーズ。

LEYKシリーズ特徴2

シンクの形状は半円形・角タイプ・奥までシンクを用意。

奥までシンクは奥行きが広いので、フライパンや大鍋もストレスなく洗えます。

シンクは厚みがあるので振動がなく、水音が静かです。

LEYKシリーズ特徴3
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

人造大理石の一体成形型カウンターは透明感があり、美しさと耐久性を実現します。

LEYKシリーズ特徴4
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

「サイクロンフードⅢ」と名付けられたレンジフードは、水平渦巻きで、煙をしっかりキャッチ。

さらに「フロントキャッチ方式」で、内部への油汚れの流入を抑えます。

LEYKシリーズ特徴5

LEYKシリーズ特徴6
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

「サイクロンフードⅢ」の小型フィルターは、油汚れが落ちやすい親水性塗装です。

小型なので食洗器でも洗えます。

LEYKシリーズ特徴7

「サイクロンフードⅢ」ではなく、こちらの薄型フードを選ぶことも可能。

すっきりとしたデザインが、キッチンをスタイリッシュに演出します。

リクシル製「LESK」シリーズ

LESKシリーズ特徴1

リクシル製のキッチンは、「LESK」シリーズ。

LESKシリーズ特徴2

調理スペースはもちろん、シンクもひろびろ。

調理途中の洗い物も食後の洗い物も、余裕の広さがあるのでスムーズに作業できます。

調理スペースを広げるサポートワイヤーを活用すれば、段取りよく調理が進むでしょう。

LESKシリーズ特徴3
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

「LESK」シリーズの特長は、

  • パッとポケット
  • パッとシェルフ
  • パッとストッカー

の3つの収納です。

パッとポケットでは調理道具をポケットに立てて収納。扉を開くだけでパッと取り出せます。

ザルやバットといった使う頻度の高いものは、取り出しやすいパッとシェルフに収納できます。

ボウルや野菜の水切り器といった、調理準備の始めに使うものは、下段のパッとストッカーへ。

クリナップ製「LDPK」シリーズ

LDPKシリーズ特徴1

クリナップ製のキッチンは、「LDPK」シリーズ。

LDPKシリーズ特徴2

「LDPK」シリーズでは、排水溝までゴミを運ぶ水路を計算。

シンクを流れる水を科学して誕生した「流レールシンク」は、調理中の野菜洗いや皿洗いの水の流れで、シンクのなかのゴミを排水溝へ流していきます。

LDPKシリーズ特徴3

料理中に使う水が、ゴミや汚れを手前に集めながら流れます。

LDPKシリーズ特徴4

調理中の水の流れのイメージ。

LDPKシリーズ特徴5

後片付け中の水の流れのイメージです。

LDPKシリーズ特徴6

キャビネットには、環境に配慮した新ステンレス素材を使用。

サビ・水・油汚れ・熱に強く、汚れもひと拭き。美しさが長持ちします。

LDPKシリーズ特徴7

ツールポケットには、フライパンや片手鍋を立てて収納可能。

レードルやボトルもまとめてしまえます。

永大産業製「LCEK」シリーズ

LCEKシリーズ特徴1

永大産業製のキッチンは、「LCEK」シリーズ。

LCEKシリーズ特徴2

「LCEK」シリーズのステンレスワークトップは、継ぎ目のない一体成形。

画像だとわかりにくいですが、上品な輝きを放つヘアライン仕上げとバイブレーション仕上げから選択可能です。

エッジ形状もフラットステップの2つ用意されています。

LCEKシリーズ特徴3

シンクには、ワークトップの高さから1段下がった位置に水切りプレートを設置可能。

シンクの深さを活用して調理作業がしやすくなっています。

LCEKシリーズ特徴4

扉カラーには、フィルシリーズを選択可能。

木目の心地よい風合いを感じるナチュラルテイストの扉カラーです。

キッチンをリビングのインテリアとして考え、一体感のあるコーディネートができます。

LCEKシリーズ特徴5

フィルシリーズはフィルオーク・フィルチェリー・フィルチーク・フィルマホガニー・フィルウォールナットの5色から選択可能です。

その他キッチン標準仕様

その他、標準仕様として以下のものが用意されています。

  • IHヒーター
  • ガラストップガスコンロ
  • エコ水栓ハンドシャワータイプ
  • 食器洗浄乾燥機(浅型/約5人分)
  • ビルトイン浄水器

キッチンの標準仕様1

IHヒーターは、2口IH+ラジェントヒーターで見やすく使いやすい上面操作。

水なし両面焼きグリルつきです。

キッチンの標準仕様2

ガラストップガスコンロは、すべてのバーナーに安全センサー搭載。

トッププレートとバーナーリングが一体(ワンピース)になっているので、手入れがかんたんです。

キッチンの標準仕様3

キッチンの標準仕様4

エコ水栓ハンドシャワータイプは、お湯と水をきちんと使い分けできる省エネ設計。

大きなシンクでも掃除が楽なハンドシャワータイプです。

キッチンの標準仕様5

食器洗浄乾燥機(浅型/約5人分)は、ビルトインタイプで、キッチンまわりがすっきり。

水滴残りやニオイを軽減し、両端のコップもきれいに洗浄します。

キッチンの標準仕様6

ビルトイン浄水器は、3層ろ過で、不純物をしっかり除去。

キッチンの下に浄水器を設置し、専用の水栓を取り付けるビルトインタイプです。

バスルームはトクラス or リクシル or 積水ホームテクノ

バスルームは、トクラス・リクシル・積水ホームテクノの3メーカーから選べます。

トクラス製「LCYB」シリーズ

LCYBシリーズ特徴1

トクラス製のバスルームは、「LCYB」シリーズ。

「LCYB」シリーズには2タイプの浴槽があり、使うところがひろびろとした浴槽(エルゴ)と、視覚効果でひろびろ感を演出する浴槽(ブロッコ)から選択可能です。

LCYBシリーズ特徴2
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

エルゴは、人間工学(エルゴノミクス)に基づいて、心地よさと使いやすさを追求したバスタブです。

限られた空間を最大限に活用し、洗い場がひろびろとしたくつろぎのバスルームに。

LCYBシリーズ特徴3
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

ブロッコは、大理石の塊(ブロック)をくりぬいたようなデザインが特徴で、浮遊感のあるバスタブです。

まるで浮かんだようなバスタブと低いカウンターが、視覚効果でひろびろ感を演出します。

LCYBシリーズ特徴4
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

共通する特徴として、浴槽の素材に「スターク」と名付けられた人造大理石が使われています。

「スターク」は一般的なFRPにくらべ、表面の凹凸が少なく、なめらかで、汚れが落ちやすい素材です。

皮脂やせっけんカスといった汚れも、軽くこするだけでキレイになります。

LCYBシリーズ特徴5
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

上の画像は、実際の成分にもとづき人工的につくった水あか汚れを、500g重の力で軽くこすったあとの状態をくらべたものです。

FRPではうすくのこっていますが、「スターク」はほとんど見えない状態になっていることがわかりますね。

長時間使用しても熱水による劣化が少なく、強いバスタブなので、手入れがずっとかんたんなまま、美しさが長続きします。

そのほか、「LCYB」シリーズはシャワーヘッドにスイッチがついており、スイッチ操作でシャワーの出し止めをかんたんにできます。

リクシル製「LEIB」シリーズ

LEIBシリーズ特徴1

リクシル製のバスルームは、「LEIB」シリーズ。

LEIBシリーズ特徴2

「LEIB」シリーズでは、壁デザインを3種類から選ぶことが可能です。

上の画像はブライトロックストーンホワイト(タイル)+シャインウッドホワイト。

LEIBシリーズ特徴3

こちらはブライトマーブルベージュ(タイル)+シャインウッドホワイトと、マットストーンブラウン(タイル)+シャインウッドホワイトです。

LEIBシリーズ特徴4

LEIBシリーズ特徴5
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

「LEIB」シリーズの床は、掃除のしやすい「キレイサーモフロア」。

従来の床よりもスポンジが奥まで届きやすいのが特長です。

LEIBシリーズ特徴6
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

さらに、汚れがつきにくいように特殊な表面処理がほどこされています。

頭を洗ったりシャワーを浴びると皮脂汚れが床につきますが…、

LEIBシリーズ特徴7
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

撥油基(油をはじく成分)があるので、床表面に皮脂汚れが固着しにくい。

LEIBシリーズ特徴8
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

同時に、親水基(水となじむ成分)によって、流した水が皮脂汚れをうまく洗い流してくれます。

「キレイサーモフロア」はこのように掃除がしやすいことのほかに、独自の断熱構造によって足に冷たさを感じにくいのもメリットのひとつです。

LEIBシリーズ特徴9
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

洗い場のカウンターは、取り外しできる「まる洗いカウンター」。

ボトル類がたっぷり置けて、風呂いすもカウンターの下に収まります。

LEIBシリーズ特徴10
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

掃除のときは、上の画像のようにさっと外せてカウンター裏もピカピカに。

壁や床も楽な姿勢で洗えます。

積水ホームテクノ製「LCSB」シリーズ

LCSBシリーズ特徴1

積水ホームテクノ製のバスルームは、「LCSB」シリーズ。

LCSBシリーズ特徴2
(画像引用:積水ホームテクノホームページ https://www.sekisui-hometechno.co.jp/index.html)

「LCSB」シリーズは、汚れがつきにくく、つややかな浴槽。アクリルコートにより、かんたんに汚れを除去できます。

LCSBシリーズ特徴3

カウンターと壁のすき間も楽に掃除できる、機能性とデザイン性を兼ね備えた「らくり~んスクエアカウンター」も魅力のひとつです。

洗面台はリクシル or パナソニック

洗面台は、リクシルとパナソニックの2メーカーから選べます。

リクシル製「LDID」シリーズ

LDIDシリーズ特徴1

リクシル製の洗面台は、「LDID」シリーズ。

LDIDシリーズ特徴2
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

特長として、水栓取り付け部が隠れており、一般的な水栓と違ってすき間に水がたまらないので、汚れがつきにくいです。

LDIDシリーズ特徴3
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

洗面器と一体成型のカウンターになっていて、つなぎ目の凹凸がないため、拭き掃除がかんたんにできます。

LDIDシリーズ特徴4
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

散らばりがちな小物も、「スマートポケット」にしまえばすっきり。

鏡を見ながら自然な動作でメイク小物を出し入れできます。

仕切りの位置調節も可能です。

LDIDシリーズ特徴5
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

排水溝は、掃除のかんたんな「新・てまなし排水溝」。

髪・ゴミを確実にキャッチし、従来よりも、さらに水はけがよくなっています。

パナソニック製「LDMD」シリーズ

LDMDシリーズ特徴1

パナソニック製の洗面台は、「LDMD」シリーズ。

LDMDシリーズ特徴2

カウンターにはウェットエリアがあるので、濡れたものを置くのに便利です。

水栓は3度傾斜しており、水あか汚れを減らす工夫がされています。

LDMDシリーズ特徴3
(画像引用:パナソニックホームページ https://www.panasonic.com/jp/home.html)

ミラーキャビネットには、ドライヤーやヘアアイロンといった家電をすっきり収納できるスペースがあります。

LDMDシリーズ特徴4
(画像引用:パナソニックホームページ https://www.panasonic.com/jp/home.html)

小さな子どもでも見やすい高さに鏡がついており、台に乗らずに身じたくが可能です。

トイレはTOTO

トイレの特徴1

トイレはTOTO製です。1階の標準仕様はGG-J、2階の標準仕様はSTT340となっています。

トイレの特徴2

1階のトイレについてくる、手洗いカウンター。

トイレの特徴3

手洗いカウンターについてくるのは、シングルレバー水栓です。

トイレの特徴4

2階のトイレには埋め込み収納が標準装備。

壁から出ている部分は最小限なので、圧迫感がなく、空間がすっきりとします。

1階(主要階)の床材はオーク無垢・メイプル無垢・国産クリ無垢

1階(主要階)の床材は、オーク無垢フロア・メイプル無垢フロア・国産クリ無垢フロアの3種類から選択可能です。

床材の特徴1

上の画像はオーク無垢フロア。

床材の特徴2

オーク無垢フロアは3色から選択可能です。

床材の特徴3

こちらはメイプル無垢フロア。

カラーは画像に載っている1色のみとなります。

床材の特徴4

3つめは国産クリ無垢フロア。

床材の特徴5

国産クリ無垢フロアはこちらの3色から選択可能です。

2階の床材は突板

床材の特徴6

2階の床材は、突板フロアです。

複合基材により、へこみやキズに強く、床暖房やホットカーペットの使用にも対応しています。

床材の特徴7

突板フロアは17色から選択可能です。

室内ドア

室内ドアの特徴

室内ドアは大きく分けて、上の画像の3パターン。

ガラスがついているものや格子がついているものが選べ、カラーも複数用意されています。

さらにこれらの標準仕様ドアには「ソフトクローズシステム」がついており、閉める際にゆっくりと閉まるため、指はさみ防止や閉まる際の衝撃音を低減します。

玄関収納・玄関手すり

玄関の特徴1

玄関には、天井までたっぷり使ったコの字型タイプの収納がついていて、なかには約68足分のクツとシューズBOX約28箱が収納可能。

カラーも9色から選択可能です。

玄関の特徴2

玄関手すりは端が金具になっているタイプと、曲がっているタイプの2種類用意されています。

階段・階段手すり

階段の特徴1

標準仕様の階段は、木のぬくもりを活かしたシンプルなデザインです。

ケコミ板と階段巾木は段板とおなじ色か、ピュアホワイトが選べます。

階段の特徴2

階段手すりも玄関とおなじく、端が金具になっているタイプと曲がっているタイプが用意されています。

クロス(壁紙)

壁紙の特徴

クロス(壁紙)はインテリアイメージにあわせてコーディネートできるように、豊富な柄とカラー(全74色)を用意。

特殊コートにより、汚れが内部に浸透せず、汚れても落としやすくなっています。

様々な安全規格の基準もクリアしているので安心です。

和室

和室の特徴1

和室に使われる畳も豊富な種類を用意。

畳表は全3色から選べ、畳縁も無地が9色と柄入りが6色から選べます。

和室の特徴2

和室の天井は、木目柄敷目天井貼。木目があざやかに現れています。

画像の下に写っているのはオプションのリブ天井です。

和室の特徴3

和室の雰囲気を演出する、床の間。標準仕様では上の画像のケヤキセットがついてきます。

和室の特徴4

和室の壁には調湿効果と脱臭効果があります。

玄関ドア・ポーチタイル

玄関ドアの特徴

標準仕様の玄関ドアは、上の画像の6種類。

それぞれ3色~4色のカラーが選択可能です。

ポーチタイルの特徴

ポーチタイルは全12色から選択可能。

質感をはじめ、明るい色調からシックなダーク色まで、豊富なバリエーションのなかからイメージどおりに玄関まわりをコーディネートできます。

屋根・外壁

屋根の特徴1

標準仕様の屋根には、トップコートに紫外線に強い「グラッサコート」を施した、「無機3層構造」の高耐候スレート屋根材を使用。

色あせしにくく、美しい色あいが長持ちします。

屋根の特徴2

屋根材は7色から選択可能。画像の上の列に写っているのが標準仕様です。

オプションでは下の列の7色をくわえた全14色のうち、複数のカラーを組み合わせることもできます。

屋根の特徴3

屋根の特徴4

軒天と破風も7色から選択可能です。

外壁の特徴1

外壁の吹付は、シーサンドコートⅢLSとSODOから選べます。

上の画像はシーサンドコートⅢLSのカラーサンプルです。全9色用意されています。

外壁の特徴2

こちらはSODOのカラーサンプルです。全10色から選択可能。

外壁の特徴3

サイディングは大きく分けて、「ネオロック光セラ18LSきれい」「モエンMGLS」の2種類を用意。

上の画像は前者で、10パターンのデザインから選べます。

それぞれのパターンに3色~6色のカラーがあり、選択肢が豊富です。

光セラは、色あせや日焼けの原因となる紫外線をセラミックコートでしっかりガード。

さらに、光触媒コートにより、表面に付着した汚れを太陽からの紫外線で分解し、付着力を弱めます。

超親水性のため水に非常になじみやすく、雨水が汚れを浮かして洗い流します。

外壁の特徴4

こちらはモエンMGLSの外観とデザインサンプルです。

全14パターン用意されており、それぞれのデザインに2色~5色のカラーがあります。

モエンMGLSは、プラチナコートが紫外線による色あせや日焼けをしっかりガード。

さらに、マイクロガードのナノ親水により、付着した汚れを雨水で洗い落とします。

ここまで書いてきましたが、資料を手持ちのカメラで撮影したため、見づらかったらごめんなさい。

この記事を読んだことで、住友林業の標準仕様・標準装備に関する疑問が解消されることを願っています。

なお、住友林業で実際に建てた方たちの声を以下の記事で解説していますので、「住友林業の家の住み心地」について知りたい方はぜひこちらも参考にしてください。

理想の注文住宅完成に一歩近づく方法

これから注文住宅を建てようと思っている方、何から始めたらいいかわからなくて困っていませんか?

そんなときは、【タウンライフ家づくり】注文住宅の一括無料見積もりを使うのがおすすめですよ。

家を建てたいエリアと希望の条件を入力するだけで、複数のハウスメーカー・工務店から間取りプランと見積もりを同時に作成してもらえます。

各メーカーの間取りプランと見積書を比較すれば、ほんとうに自分の希望に沿っているのはどこなのか、ひと目で判断できるでしょう。

  • 住宅展示場で1社1社話を聞くのがめんどくさい
  • 営業マンからガツガツした営業をかけられたくない
  • おなじ条件でもっとも安く建てられるハウスメーカー・工務店が知りたい

こんな悩みを抱えているならぜひ利用してください。理想の注文住宅完成に一歩近づけます。

タウンライフ間取り図

↑私もこのサービスを利用して、積水ハウスからこんな間取り図を無料でゲットしましたよ。

詳しくは下記の『たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法!』ページをご覧ください。

 

コメント

  1. […] マイホームのある暮らし住友林業の標準仕様/標準装備をどこよりも詳しく… […]

タイトルとURLをコピーしました