▶たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法

ユニバーサルホームの標準仕様をどこよりも詳しく解説します!

「ユニバーサルホームで家を建てようと思ってるんだけど、標準仕様ではどんな設備がついてるの?」

「ユニバーサルホームの標準仕様について、くわしく知りたい!」

ハウスメーカーの標準仕様って、ホームページを見ても書いていないし、調べるのが面倒ですよね。

この記事では、ユニバーサルホームの標準仕様(標準装備)について、メーカーから商品名・機能性・特長までくわしく解説します。

読めばどんな設備がついているか理解できますので、ぜひ最後まで読んでください。

ユニバーサルホームの標準仕様(標準装備)

それではさっそく解説していきます。

キッチンはリクシル or トクラス or クリナップ

キッチンは、リクシル・トクラス・クリナップの3メーカーから選択可能です。

リクシル製「アレスタ」

アレスタの特徴1
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

リクシル製のキッチンは、「アレスタ」。

アレスタの特徴2
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

シンクの上段と中段にサポート用レーンが設置されており、シンク内を立体的に使うことで、調理や後片付けを効率的に進められます。

アレスタの特徴3
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

まわりを汚してしまいがちな揚げ物の下ごしらえをする場面でも、シンクのなかで作業できるので、汚れが広がりません。

アレスタの特徴4
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

吐水口に内蔵されたセンサーが物や手の位置と動きを感知して、吐水と止水を自動でしてくれます。

この機能がいらなければ、手動の水栓も選択可能です。

アレスタの特徴5
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

浄水を使いたい場面では、手をかざすだけで浄水に切り替え。

アレスタの特徴6
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

シンクの底面には段差がついており、汚れやゴミをスムーズに洗い流せる形状です。

アレスタの特徴7
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

左右の両端に行くほど傾斜が大きくなるようにつくられていて、シンク内のどこからでも水が効率よく排水口に流れていきます。

アレスタの特徴8
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

下方にいくほどひろびろと水が広がる「ひろびろシャワー」で、大きなものから小さなものまで効率よく洗えます。

たとえば水が通り抜けてすすぎ洗いが面倒なザルも、「ひろびろシャワー」ならかんたんにすすぐことが可能です。

アレスタの特徴9
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

収納スペースは内部を立体的に使うことで、収納力はもちろん、道具の取り出しやすさにも配慮しています。

アレスタの特徴10
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

レンジフードは、10年間内部の掃除が不要な「よごれんフード」。

10年間汚れがいっさいつかないという意味ではなく、従来のレンジフードの1年分の油がつくまでに10年かかる仕様になっている、という意味です。

アレスタの特徴11
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

汚れがつきにくい理由は、オイルスマッシャー機構によるもの。

フードに高速回転するディスクがついており、吸い込んだ油煙を空気と油にわけて、きれいな空気だけをフード内部に取り込む仕組みになっているからです。

トクラス製「Bb」

Bbの特徴1
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

トクラス製のキッチンは、「Bb」。

Bbの特徴2
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

「Bb」では、人造大理石・「クラストン」を採用。

汚れ・熱・キズに強く、色素の強い赤ワインやカレーをこぼした場合もしみこむことなく、スッキリ落とせます。

Bbの特徴3
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

「サイクロンフードⅢ」と名付けられたレンジフードは、水平渦巻きで、煙をしっかりキャッチ。

さらに「フロントキャッチ方式」で、内部への油汚れの流入を抑えます。

Bbの特徴4

Bbの特徴5
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

「サイクロンフードⅢ」の小型フィルターは、油汚れが落ちやすい親水性塗装です。

小型なので食洗器でも洗えます。

Bbの特徴6
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

調理中によく使うものは、収納スペースの上段や中段に。

Bbの特徴7
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

蒸し器や大鍋といった重量物や、使用頻度の低い調理家電はフロアスライドに収納しておけます。

クリナップ製「ラクエラ」

ラクエラの特徴1
(画像引用:クリナップホームページ http://cleanup.jp/)

クリナップ製のキッチンは、「ラクエラ」。

ラクエラの特徴2
(画像引用:クリナップホームページ http://cleanup.jp/)

「ラクエラ」の特長は、ワークトップの素材を「アクリストン」・「コーリアン」・「ステンレス」の3種類から選択できることです。

「アクリストン」と「コーリアン」には以下のような長所があります。

  • 衝撃に強くて割れにくい
  • 調味料や洗剤で変色しにくい
  • 美しい色合いが長持ちする
  • 熱で変色しにくい

「ステンレス」には表面が傷ついても自然に再生するという特長があり、やはり耐久性の高さでは前者2つに引けを取りません。

ラクエラの特徴3

ラクエラの特徴4

ラクエラの特徴5
(画像引用:クリナップホームページ http://cleanup.jp/)

画像は上から「アクリストン」・「コーリアン」・「ステンレス」です。どれをえらぶかは見た目の好みで判断するといいでしょう。

ラクエラの特徴6
(画像引用:クリナップホームページ http://cleanup.jp/)

シンクには、「アクリストン」と通常の「ステンレス」のほかに、水あかのつきにくい「美サイレントシンク」も選択可能。

エンボス加工を施しているのでキズがつきにくく、美しさが長持ちします。

シンク裏の底面・側面は、作業音を抑える制振構造となっており、水道水がシンクに当たる際の騒音を40dB(従来品は60dBだった)に抑えるという特長も。

ラクエラの特徴7
(画像引用:クリナップホームページ http://cleanup.jp/)

「ラクエラ」のガスコンロには、

  • 揚げもの温度調節機能
  • 自動湯沸かし機能
  • 自動炊飯機能

の3つの機能がついています。

「揚げもの温度調節機能」では、油の温度を140℃~200℃に設定可能。一定温度に保つのがむずかしい油も、自動で火力調節して設定温度をキープします。

「自動湯沸かし機能」は、お湯が沸くと自動消火する安心・便利機能。自動消火と保温が可能です。

炊飯ボタンを押すだけでコンロが自動で火力調節し、約30分でガス火炊きのごはんを炊き上げる「自動炊飯機能」も大きな魅力のひとつ。

ラクエラの特徴8
(画像引用:クリナップホームページ http://cleanup.jp/)

「ラクエラ」には、料理を楽しくするガスオーブンをビルトインさせることもできます。

洗面台はTOTO or リクシル or トクラス

洗面台は、TOTO・リクシル・トクラスの3メーカーから選択可能です。

TOTO製「オクターブ」

オクターブの特徴1
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

TOTO製の洗面台は、「オクターブ」。

オクターブの特徴2
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

手洗い・洗顔時にメガネや指輪を置いておける、スマート棚を設置。

ヘアアクセサリーや整髪剤を置けば、鏡を見ながらすぐ手が届くので、ヘアセットがスムーズにできます。

オクターブの特徴3
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「オクターブ」の水栓は、センサーが手を感知して吐水する、自動水栓です。

汚れや泡が手についた状態でレバーにふれる必要がないため、きれいに使えます。

オクターブの特徴4
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

ボタンひとつで、自動吐水と手動吐水をきりかえることも可能。

オクターブの特徴5
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

自動手元照明が、手元をあかるく照らし、夜中にまぶしい照明なしで水栓がつかえます。

オクターブの特徴6
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

温水準備ボタンを押すと、温水(約30℃)になるまで自動で吐水。

準備が完了すると水温表示ランプが緑色に点灯し、30℃を超えたことを告知してくれます。

きれい除菌水ボタンを押せば、TOTOのクリーン技術であるきれい除菌水が出てきて、歯ブラシや排水口の汚れ・菌を洗浄。

8時間使用しないときは、ボタンを押さなくても自動できれい除菌水が排水口にふきかけられ、きれいな状態をキープします。

オクターブの特徴7
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

シャワーは、水滴に空気をふくませることで、一粒一粒を大粒化。

水量を調節して少ない水でしっかり洗い、節水効果を高めます。

オクターブの特徴8
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

水だけ使うつもりでも、気づかないうちに給湯器が作動しがちだった従来の洗面台。

「オクターブ」ではエコシングル水栓を搭載し、レバー中央部まで水のみ吐水。

お湯との境に「カチッ」というクリック音を設けることで、お湯の無駄づかいを減らします。

オクターブの特徴9
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

シャワーは、引き出してハンドシャワーとしても使用可能。

ボウルのすみずみまで水で洗い流せて、掃除がしやすいです。

オクターブの特徴10
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

排水管の位置を奥に調節することで、従来の洗面台よりもキャビネットの容量が大きくなっています。

オクターブの特徴11
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

引き出しは、閉まるときの衝撃をやわらげ、静かに納まるサイレントレール仕様。

オクターブの特徴12
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

洗面台の下には車輪つきの体重計収納がついており、スムーズに出し入れできます。

車輪は体重を乗せると固定されるので、転倒の心配はありません。

オクターブの特徴13
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

ボウルは、水がコーナーの排水口へまっすぐに流れる設計。

泡や髪の毛をスイスイすべるように押し流すので、使うたびにきれいになり、掃除が楽です。

ボウルの壁面には、排水口を一押しで開閉できる「ワンプッシュ排水ボタン」がついており、排水口を取り外して洗えます。

オクターブの特徴14
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

厚手のセーターもしっかり洗える、ひろびろ設計のボウル。

洗い物が多いときは「一時置きエリア」に置いて、「水ためエリア」で水に浸けて洗う、といったように使い分けられて便利です。

オクターブの特徴15
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

水栓金具をバックガード上部に設置した、汚れにくい設計。

ボウルは継ぎ目がない一体成形なので、ふき掃除がかんたんです。

棚下部には、はっ水性と防汚効果の高い「クリーン樹脂」を採用。

汚れをはじいて、サッとふき取れます。

オクターブの特徴16
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

手元に引き出せ、左右どちらからでも開く便利な両開きの鏡扉。

左右の鏡を内側に開けば、あわせ鏡としてつかえます。

オクターブの特徴17
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

鏡はくもり止めコートを搭載した、エコミラー。電気をつかった従来のくもり止めヒーターと違い、くもりが取れるまでの待ち時間がありません。

リクシル製「ピアラ」

ピアラの特徴1
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

リクシル製の洗面台は、「ピアラ」。

ピアラの特徴2
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

底が広くて平らなひろびろボウルは、バケツの水くみや、衣類のつけおき洗いがしやすいです。

ピアラの特徴3
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

つなぎ目や凹凸のないボウルなので、水ハネをサッと拭きとれます。

ピアラの特徴4
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

ウェットパレットは、コップや泡立てネットといった、濡れた物を置くのに最適。

ピアラの特徴5
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

ドライパレットは、濡らしたくない物を一時置きするのに便利です。

ピアラの特徴6
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

使いたい位置にくるりと回せる、くるくる水栓は、ホースを引き出して使えるので、ボウルの手入れがラクラク。

ピアラの特徴7
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

グースネック形状で、コップや花瓶の水くみがしやすいです。

ピアラの特徴8
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

水ハネの少ないマイルドな微細シャワー。整流吐水への切り替えもできます。

ピアラの特徴9
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

扉裏ポケットは取り外しができ、3段階で高さ調節が可能です。

いちばん下のフックに取り付ければ、高さのあるカールドライヤーも収納できます。

ピアラの特徴10

ピアラの特徴11
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

三面鏡の裏の収納スペースには、トレイを5cm刻みで設置できるので、高さの違うものを効率よくしまっておけて便利。

ピアラの特徴12
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

仕切りトレイは、細長いメイク用品も美しく収納できます。

ピアラの特徴13
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

トレイは、着脱容易で水洗いもかんたんにできて清潔です。

トクラス製「EJ」

EJの特徴1
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

トクラス製の洗面台は、「EJ」。

「EJ」は2021年1月現在トクラスのホームページに載っていないので、ほぼおなじ商品であるエポックの画像を使って機能性を紹介していきます。

EJの特徴2
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

人造大理石のボウルは、バックガードまでなめらかな曲線でつながる、継ぎ目のない一体成形。

カビやぬめりの原因となる汚れがたまりにくく、掃除がかんたんです。

EJの特徴3
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

分解できる排水口は、サッと取り出してゴミ捨てができます。

EJの特徴4
(画像引用:トクラスホームページ https://www.toclas.co.jp/)

ボウルの両サイドに、1段高い仮置きスペースを設置。

ぬらしたくない小物を置いておけます。

お風呂はTOTO or リクシル

お風呂は、TOTOとリクシルの2メーカーから選択可能です。

TOTO製「サザナ」

サザナの特徴1
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

TOTO製のお風呂は、「サザナ」。

サザナの特徴2
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「ほっカラリ床」と名付けられた床は、床の内側にクッション層を持っていて、畳のようなやわらかさを実現しています。

やわらかい床が足裏にフィットするので、子どもや老人が入っても転倒の心配がありません。

「ほっカラリ床」には衝撃吸収効果もあり、物を落としても音が響きにくいです。

サザナの特徴3
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

さらに断熱効果によって、冬場の浴室に足を踏み入れたときのヒヤッとする感覚を低減。

上の画像の足裏温度測定結果を見ると、従来の床と「ほっカラリ床」では26℃を示す赤い部分の範囲が全然違うことがわかります。

サザナの特徴4
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

床表面は特殊処理をほどこした親水層の効果で、皮脂汚れと床のあいだに水が入り込み、汚れを洗い流しやすくなっています。

サザナの特徴5
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

床に刻まれた溝を伝って、表面の水を排水。翌朝にはカラリと乾いて、靴下のまま入っても足がぬれません。

サザナの特徴6
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

タテに設置されたシャワーバーを使うことで、シャワーの高さを好きな位置に調節可能。

シャワー自体の角度を変えることもでき、頭の真上からお湯を浴びたり斜めの角度から浴びたりと、自由に楽しめます。

サザナの特徴7
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「サザナ」のシャワーには、大粒の水玉が左右にスイングしながら勢いよく吐水する、ウエーブ吐水を搭載。

従来のシャワーよりも35%の節水効果があります。

サザナの特徴8
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「サザナ」の浴槽は、断熱材で包み込まれた魔法びんのような構造。

お湯はりから4時間放置しても、温度変化はわずか-2.5℃以内です。

サザナの特徴9
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「サザナ」の排水口は凹凸が少なく、汚れを落としやすい形状なので掃除が楽です。

排水口まわりは見える範囲すべてが抗菌・防カビ効果を持つ樹脂で、ぬめりやカビ汚れの繁殖を抑えます。

サザナの特徴10
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

排水口についているヘアキャッチャーは、すり鉢状になっていて、髪の毛を中央に誘導しやすい形状です。

まとまった髪の毛は、ヘアキャッチャーを外してひっくり返すだけでポイッと捨てられます。

サザナの特徴11
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

排水口内部は凹凸が少なく、手を入れやすいシンプルな形状で、ふき掃除がしやすいです。

サザナの特徴12
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「サザナ」のカウンターは、壁や浴槽と離れた、浮島のような位置に設置しています。

従来の壁や浴槽にくっついたカウンターよりも、カウンターの奥や側面・カウンター下の壁まで手が届き、掃除がかんたんです。

サザナの特徴13
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「サザナ」の鏡は、表面を炭素の膜でおおった、お掃除ラクラク鏡。

従来の鏡と違って水あかが表面に残らず、汚れをラクに落とせます。

サザナの特徴14
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

「サザナ」のドアは、従来のドアでカビがつきやすかったドア縁のゴムパッキンをなくし、汚れがたまりやすいドア下の換気口をドア枠の上部に移動。

入浴中は浴室から出ようとする湿気を換気口で止め、換気中は外から空気を取り込みます。

リクシル製「アライズ」

アライズの特徴1
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

リクシル製のお風呂は、「アライズ」。

アライズの特徴2
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

「アライズ」では、お湯が真上から降り注ぐ、フルフォールシャワーを搭載。

アライズの特徴3
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

シャワーの高さは片手でかんたんに変更可能です。

アライズの特徴4
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

カウンターを壁から外せるようになっており、カウンター裏の壁や床をラクに掃除できます。

アライズの特徴5
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

直径80mmのボトルを3本並べて置ける、コーナーシェルフ。

アライズの特徴6
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

コーナーシェルフも取り外して洗えます。

アライズの特徴7

アライズの特徴8
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

「アライズ」の床は、掃除のしやすい「キレイサーモフロア」。

従来の床よりもスポンジが奥まで届きやすいのが特長です。

アライズの特徴9
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

さらに、汚れがつきにくいように特殊な表面処理がほどこされています。

頭を洗ったりシャワーを浴びると皮脂汚れが床につきますが…、

アライズの特徴10
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

はつ油基(油をはじく成分)があるので、床表面に皮脂汚れが固着しにくい。

アライズの特徴11
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

同時に、親水基(水となじむ成分)によって、流した水が皮脂汚れをうまく洗い流してくれます。

「キレイサーモフロア」はこのように掃除がしやすいことのほかに、独自の断熱構造によって足に冷たさを感じにくいのもメリットのひとつです。

アライズの特徴12
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

「アライズ」は、浴槽の排水を利用して排水口にうずを起こし、排水口のなかを洗浄する構造になっています。

アライズの特徴13
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

髪の毛もうずによってまとめてくれるので、片手でポイッと捨てるだけで処理完了。

アライズの特徴14

アライズの特徴15
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

排水口内部は、従来のお風呂にくらべて凹凸が少なく、奥まで手が届きやすい構造になっているため、こすり洗いが楽です。

アライズの特徴16
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

「アライズ」の浴槽は保温構造になっており、4時間放置した場合の温度変化はわずか-2.5℃。生活時間の異なる家族で使う場合も、沸かしなおしの必要がありません。

トクラス製「ビュート」

トクラス製の「ビュート」というお風呂もえらべた、という情報があるのですが、2021年1月現在トクラスの公式サイトから「ビュート」は削除されています。

そのため、すでに製造していない商品である可能性が高く、現在確認できる範囲ではここまで解説してきた2つのお風呂がユニバーサルホームの標準仕様のすべてです。

トイレはTOTO or リクシル

トイレは、TOTOとリクシルの2メーカーから選択できます。

TOTO製「ピュアレスト」

TOTO製のトイレは、「ピュアレスト」。

TOTOのトイレの特徴1
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

・「セフィオンテクト」
従来のうわぐすり(陶器表面に塗る薬)の上に特殊なガラス層を焼き付けることで、便器内部表面を1,000,000分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げています。

上の画像のように、汚物を塗布した時点で汚れをはじき始めて…、

TOTOのトイレの特徴2
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

洗浄するとこのようにきれいに落ちます。

TOTOのトイレの特徴3
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

・「フチなし形状」
汚れがたまりやすいフチ裏をなくした、フチなし形状。

掃除する際に死角がないので、シートでサッとふき掃除するだけできれいになります。

TOTOのトイレの特徴4
(画像引用:TOTOホームページ https://jp.toto.com/)

・「トルネード洗浄」
うずを巻くようなトルネード洗浄が、少ない水で効率よく洗浄します。

汚物がつきやすい便器後方に勢いよく水が当たり、汚れをしっかり洗い流す仕組みです。

リクシル製「アメージュZA」

リクシル製のトイレは、「アメージュZA」。

リクシルのトイレの特徴1
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「アクアセラミック」
便器内部にアクアセラミックを採用することで、水アカがつきにくく、綺麗な状態が長続きします。

リクシルのトイレの特徴2
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「フチレス形状」
便器のフチをなくし、サッとひと拭きで掃除ができる仕様です。

リクシルのトイレの特徴3
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「お掃除リフトアップ」
便器の一部をリフトアップさせることで、従来の便器では掃除できなかったすき間汚れを奥までしっかりふき取れます。

リクシルのトイレの特徴4
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「キレイ便座」
便座に汚れがつきやすい継ぎ目がありません。便座裏は防汚素材で、汚れてもひと拭きできれいに。

リクシルのトイレの特徴5
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「スッキリノズルシャッター」
使わないときはノズルをシャッター内に収納。男子小用時の汚れの心配がなく、ノズルがいつも清潔です。

シャッターは着脱可能なので、手入れもかんたん。

リクシルのトイレの特徴6
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「ノズルオートクリーニング」
使用前後にノズルをたっぷりの水道水で中から外から洗浄します。

リクシルのトイレの特徴7
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「女性専用『レディスノズル』」
「アメージュZA」には、ノズルが2本。おしり洗浄用ノズルとは別に、女性にやさしいビデ洗浄用ノズルを搭載しています。

リクシルのトイレの特徴8
(画像引用:リクシルホームページ https://www.lixil.co.jp/)

・「ノズル先端着脱」
ノズルの先端を取り外してかんたんに交換が可能です。

ここまで書いてきましたが、ユニバーサルホームの標準仕様は支店によって違ってくるので、上記の設備が標準かどうか、契約前によく確認してくださいね。

この記事を読んだことで、ユニバーサルホームの標準仕様に関する疑問が解消されることを願っています。

理想の注文住宅完成に一歩近づく方法

これから注文住宅を建てようと思っている方、何から始めたらいいかわからなくて困っていませんか?

そんなときは、【タウンライフ家づくり】注文住宅の一括無料見積もりを使うのがおすすめですよ。

家を建てたいエリアと希望の条件を入力するだけで、複数のハウスメーカー・工務店から間取りプランと見積もりを同時に作成してもらえます。

各メーカーの間取りプランと見積書を比較すれば、ほんとうに自分の希望に沿っているのはどこなのか、ひと目で判断できるでしょう。

  • 住宅展示場で1社1社話を聞くのがめんどくさい
  • 営業マンからガツガツした営業をかけられたくない
  • おなじ条件でもっとも安く建てられるハウスメーカー・工務店が知りたい

こんな悩みを抱えているならぜひ利用してください。理想の注文住宅完成に一歩近づけます。

タウンライフ間取り図

↑私もこのサービスを利用して、積水ハウスからこんな間取り図を無料でゲットしましたよ。

詳しくは下記の『たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法!』ページをご覧ください。

 

引っ越しは理想のネット環境を手に入れる大チャンス

すでに契約を終えて引っ越しを控えている方、いまのネット環境に満足していますか?

もし不満なら、引っ越しは理想のネット環境を手に入れる大チャンスです。

私がおすすめするのはNURO 光。下り最大2Gbpsという超高速回線で、私も実際にNURO 光に変えてからネットのイライラやストレスが皆無になりました。

当サイトから申し込めば、通常より2,000円高い45,000円のキャッシュバックつき。 楽しい楽しい新居での新生活を、最高のネット環境でより豊かなものにしましょう。

  • ネット回線なんてどこも一緒でしょ?
  • 読み込み中のぐるぐるマークを見るのはもうウンザリ
  • 動画を見てる時間より待ってる時間のほうが長い気がする

こんなふうに考えているならきっと感動します。私もまさに上記の考えでしたが、一度体験したあとは「もっと早く変えればよかった」と後悔すら覚えましたよ。

 

タイトルとURLをコピーしました