▶たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法

積水ハウスの家は高いのか?他メーカーと比較してみた!

「注文住宅を建てようと思ってるんだけど、積水ハウスの家って高い?」

「予算がないから、あんまり高いとあきらめなきゃいけないんだよね…。他のハウスメーカーとくらべてどう?」

注文住宅の価格って、なんとなく高いイメージはあっても、具体的な金額はイマイチわかりにくいですよね。

この記事では、積水ハウスの家はいくらなのか・他のハウスメーカーとくらべて高いのか・安く建てるにはどうしたらいいかを解説します。

読めば、積水ハウスの家の具体的な金額がわかり、自分にとって高いか安いか判断できるようになりますので、ぜひ最後まで読んでください。

積水ハウスの家の価格

まず、積水ハウスの家の価格について、代表的な商品を例にして解説していきましょう。

価格例を出すのは以下の4つの商品です。

商品名 特徴 坪単価
イズ・ロイエ 鉄骨2階建て 800,000円

~1,100,000円

平屋の季(ひらやのとき) 鉄骨平屋 600,000円

~900,000円

ビエナ 鉄骨3・4階建て 750,000円

~950,000円

いおり 木造2階建て 700,000円

~900,000円

それぞれ30坪の場合・40坪の場合・50坪の場合・60坪の場合で価格を計算してみます。

イズ・ロイエの価格

イズ・ロイエ
(画像引用:積水ハウスホームページ https://www.sekisuihouse.co.jp/)

鉄骨2階建てのイズ・ロイエ。

坪単価の目安は800,000円~1,100,000円で、価格は以下の通りです。

  • 30坪の場合…26,400,000円~36,300,000円
  • 40坪の場合…35,200,000円~48,400,000円
  • 50坪の場合…44,000,000円~60,500,000円
  • 60坪の場合…52,800,000円~72,600,000円

平屋の季の価格

平屋の季
(画像引用:積水ハウスホームページ https://www.sekisuihouse.co.jp/)

鉄骨平屋、平屋の季。

坪単価の目安は600,000円~900,000円で、価格は以下の通りです。

  • 30坪の場合…19,800,000円~29,700,000円
  • 40坪の場合…26,400,000円~39,600,000円
  • 50坪の場合…33,000,000円~49,500,000円
  • 60坪の場合…39,600,000円~59,400,000円

ビエナの価格

ビエナ
(画像引用:積水ハウスホームページ https://www.sekisuihouse.co.jp/)

鉄骨3・4階建て、ビエナ。

坪単価の目安は750,000円~950,000円で、価格は以下の通りです。

  • 30坪の場合…24,750,000円~31,350,000円
  • 40坪の場合…33,000,000円~41,800,000円
  • 50坪の場合…41,250,000円~52,250,000円
  • 60坪の場合…49,500,000円~62,700,000円

いおりの価格

いおり
(画像引用:積水ハウスホームページ https://www.sekisuihouse.co.jp/)

木造住宅構法(シャーウッド構法)の2階建て、いおり。

坪単価の目安は700,000円~900,000円で、価格は以下の通りです。

  • 30坪の場合…23,100,000円~29,700,000円
  • 40坪の場合…30,800,000円~39,600,000円
  • 50坪の場合…38,500,000円~49,500,000円
  • 60坪の場合…46,200,000円~59,400,000円

積水ハウスの家の価格を他メーカーと比較

では、上記の価格は注文住宅の相場としては高いのでしょうか? 他のハウスメーカーと比較してみましょう。

ハウスメーカー 坪単価の目安
積水ハウス 600,000円~1,100,000円
へーベルハウス 700,000円~1,500,000円
セキスイハイム 600,000円~1,000,000円
パナソニックホームズ 600,000円~1,000,000円
ミサワホーム 650,000円~800,000円
住友林業 600,000円~800,000円
一条工務店 630,000円~710,000円
トヨタホーム 400,000円~1,000,000円
住友不動産 500,000円~600,000円

こうして比較してみると、積水ハウスの家は大手ハウスメーカーのなかでも若干高いことがわかります。

人気商品のイズ・ロイエだと坪単価が1,000,000円を超えることもあり、上の表で挙げたなかではへーベルハウスに次ぐ高級ハウスメーカーといえるでしょう。

とはいえ、下限の目安は600,000円となっており、高望みしなければ他のハウスメーカーとおなじ価格帯で建てることも可能です。

なお、ローンを組んだ場合の月々の支払い額については以下の記事で解説していますので、返済計画について知りたい方は参考にしてください。

積水ハウスの家を安く建てるためにできること

積水ハウスの家の具体的な価格を挙げましたが、おなじ商品でおなじ坪数でも、数百万円の振れ幅があることに気づかれたかと思います。

注文住宅には固定の金額があるわけではなく、どんな家を建てるかによってすぐに金額が変わってしまうのです。

ここからは、積水ハウスの家を少しでも安く建てるために、かんたんにできるテクニックを紹介していきます。

設備を標準仕様でそろえる

まず、すべての設備を標準仕様のなかからえらぶのが有効。

家を建てるにあたってプランを練るときに、最初は標準仕様で設備をそろえ、あとからオプションに変更していくのが一般的です。

「せっかく家を建てるんだから」とあれこれ変更したくなるのが人間の心理ですが、オプションに変更すればとうぜん追加費用がかかります。

標準仕様の設備は、積水ハウスが年間棟数分を資材メーカーに大量発注することで、仕入れ額を抑え、その結果安い費用でつけられるという仕組みになっています。

たとえばおなじ定価のキッチンでも、積水ハウスが標準仕様として用意していないメーカーをえらべば、価格が上がってしまうのです。

安く建てるためには、なるべくオプションの追加はせず、標準仕様の設備でそろえましょう。

積水ハウスの標準仕様については以下の記事で詳しく解説しているので、どんな設備がつけられるか知りたい方は参考にしてください。

エアコンを自分で買って取り付ける

エアコン

エアコンを積水ハウスに注文するのではなく、自分で買って取り付けると、費用が半額程度で済みます。

理由は、積水ハウスで注文した場合はエアコン業者の利益に積水ハウスの利益が上乗せされ、価格が高くなるからです。

自分で買って取り付けるデメリットとしては、手間がかかることと、積水ハウスの保証がつかないこと。

それらのデメリットを気にしないのであれば、大幅なコスト削減につながります。

家の形を真四角で設計する

積水ハウスの家を安く建てるには、家の形を真四角にするのがおすすめ。

理由は、外壁に凹凸があると、真四角の家に比べて外周が長くなり、材料費が増えるうえに建築の手間もかかるため、建築費用が高くなるからです。

真四角の建物は、屋根や基礎の形が単純なので、建築費用が安く収まります。

外観デザインにとくにこだわりがないのであれば、真四角の家を建てましょう。

水回りを1ヶ所に集中させる

トイレ

積水ハウスの家を安く建てるためには、各階の水回りの位置を統一するのがおすすめです。

たとえば2階建ての場合、1階の水回りの位置と2階の水回りの位置をおなじにすれば、配管を下に直接落とせます。

逆に、水回りの位置を家の反対方向につけると、配管の長さが長くなり、屈折させる必要も出てくるので、費用が高くつくのです。

かんたんな交渉術で値引きしてもらう

商談

積水ハウスと契約する前に、かんたんな交渉術を使って値引きしてもらいましょう。

値引きしてもらうためにやるべきことは、以下の6つ。

  • 積水ハウス以外の2社以上にも見積もりを出してもらう
  • 契約直前まで値引き交渉しない
  • オプションもふくめた最終見積もりが出てから交渉する
  • 契約時に営業マンの上司に同席してもらう
  • 「住まいの参観日」の内覧を許可する
  • 積水ハウスの社員に親せきや知り合いがいる場合はアピールする

話術が苦手でも、これらを実践するだけで本体工事費の4%~10%値引きしてもらうことが可能です。

やりかたは以下の記事で具体的に解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ここまで書いてきましたが、積水ハウスは商品の種類が多いだけに、価格の上下幅が大きく、安く建てることも可能ですよ。

この記事を読んだことで、積水ハウスで理想の家を建てる手助けになれることを願っています。

なお、積水ハウスで実際に建てた方たちの声を以下の記事で解説していますので、「積水ハウスの家の住み心地」について知りたい方はこちらも参考にしていただければ幸いです。

理想の注文住宅完成に一歩近づく方法

これから注文住宅を建てようと思っている方、何から始めたらいいかわからなくて困っていませんか?

そんなときは、【タウンライフ家づくり】注文住宅の一括無料見積もりを使うのがおすすめですよ。

家を建てたいエリアと希望の条件を入力するだけで、複数のハウスメーカー・工務店から間取りプランと見積もりを同時に作成してもらえます。

各メーカーの間取りプランと見積書を比較すれば、ほんとうに自分の希望に沿っているのはどこなのか、ひと目で判断できるでしょう。

  • 住宅展示場で1社1社話を聞くのがめんどくさい
  • 営業マンからガツガツした営業をかけられたくない
  • おなじ条件でもっとも安く建てられるハウスメーカー・工務店が知りたい

こんな悩みを抱えているならぜひ利用してください。理想の注文住宅完成に一歩近づけます。

タウンライフ間取り図

↑私もこのサービスを利用して、積水ハウスからこんな間取り図を無料でゲットしましたよ。

詳しくは下記の『たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法!』ページをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました