▶たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法

スウェーデンハウスの欠点/デメリットをすべて暴露します!

「スウェーデンハウスで注文住宅を建てようと思ってるんだけど、欠点ってないの?」

「公式サイト見るとメリットはたくさん書いてあるよね。でも契約するならデメリットも教えてくれないと不安だな…」

大手ハウスメーカー、スウェーデンハウス。ホームページやカタログにはいいことしか書かれてなくて、欠点がないのかどうか疑わしいですよね。

この記事では、スウェーデンハウスのホームページやカタログには載っていない、欠点・デメリットをすべて解説します。

読めば欠点・デメリットを知ったうえで建てるかどうか判断できるようになりますので、ぜひ最後まで読んでください。

スウェーデンハウスの欠点・デメリット

それではさっそく解説していきます。

家の施工品質が下請け会社の質に左右される

スウェーデンハウスの家一例
(画像引用:スウェーデンハウスホームページ https://www.swedenhouse.co.jp/)

スウェーデンハウスのデメリットでまず挙げられるのは、家の施工品質にばらつきがあること。

実際にスウェーデンハウスで建てたひとの声を聞くと、以下のような報告が見られました。

  • 玄関ドアがノブを回さなくても開け閉めできてしまう
  • 床がへこんでいる
  • バルコニードアからすきま風が発生している
  • 工事に使った釘やガラス片がそこらじゅうに転がっている
  • 階段の手すりがグラグラしている
  • 照明の電球がつかない

このように問題点だらけの家ができあがってしまう原因のひとつとしては、スウェーデンハウスが直接建てるのではなく、下請け会社に丸投げするからです。

施主はスウェーデンハウスの営業マンやプランを気に入って契約を決めますが、下請け会社の質までは契約前に確認できません。

「スウェーデンハウスで建てれば安心だろう」

と思っていると、理想と現実のギャップにおどろくことになる可能性があるのです。

雨漏りしやすい

土砂降り

スウェーデンハウスの家の悪い報告で多いのが、雨漏り。

実際に建てたひとの声を聞くと、屋根や換気口ではなく、強風にあおられてドアのすきまから入ってくるケースが多々見られます。

スウェーデンハウスの担当者いわく、

「ドアからの雨漏りは100件に1件あるかどうかのケースです」

とのこと。

100件に1件というと基本的には大丈夫なように聞こえますが、家はハズレを引いたからといって買い替えができるものではありません。

もし自分が建てた家が雨漏りしてしまったらと考えると、1%という確率は決して無視できるものではないでしょう。

網戸から虫が入ってきやすい

スウェーデンハウスの窓
(画像引用:スウェーデンハウスホームページ https://www.swedenhouse.co.jp/)

スウェーデンハウスの家で特徴的なのが、窓についている網戸です。

一般的な住宅では、窓の外側に網戸がついていますよね?

スウェーデンハウスの家は逆で、窓の内側に網戸がついています。

これだと網戸を閉めた状態で窓の開け閉めをすることができないので、虫が家のなかに入ってきやすいのです。

実際に建てたひとの声を聞くと、

「うちは雑木林のそばの土地に建てたので、窓を開けると網戸にすごい数の虫が張り付いています。

とりあえず『しばらく部屋の明かりを消してから閉める』という方法で、最小限の侵入におさえていますが、開け閉めするたびに苦労が絶えないですね」

という悲鳴が聞こえてきます。

スウェーデンハウスの家には24時間換気システムがついているので、まったく窓を開けなくとも生活上問題はありません。

しかし、自分の意思で開けないのと、開けることを制限されるのでは気分が違うもの。

窓を開けるのが好きでなおかつ虫が嫌い、という施主にとっては、大きな欠点・デメリットといえるでしょう。

決算の時期にあわせて契約を急かしてくる

営業マン

スウェーデンハウスの営業マンのなかには、決算の時期にあわせて契約を急かしてくる営業マンがいます。

実際にあった例を挙げると、両親と同居する予定でスウェーデンハウスと打ち合わせを始めた施主がいました。

もともと夫婦のみで暮らす予定だったのを、両親と同居することに急遽変更し、同居が決まってからは初めての打ち合わせ。まだ見積もりも出ていない状況でした。

そんななか、営業マンから、

「もうすぐ決算の時期なので、次回の打ち合わせまでに契約するかどうか決めてきてください」

と、いわれたのです。

施主としてはスウェーデンハウスで建てたい意思はあるものの、ほとんど何も決まっていない状態で契約することは考えられません。

勢いで契約してしまうことに不安を覚えた施主は、

「今すぐには決められないので、私たちのペースでじっくり検討させてください」

と、丁重に断りました。

施主からすると、スウェーデンハウスの決算なんてまったく関係のない話であり、急いで契約しても打ち合わせ不足による設計ミスをまねくばかりで、デメリットしかありません。

このように決算を理由に急かされたら、きっぱり断りましょう。

ここまで書いてきましたが、ホームページやカタログを見ただけではぜったいに気づけない部分ばかりで、ハウスメーカーえらびの参考になったなら幸いです。

欠点・デメリットをあらかじめ知ったうえで、契約するかどうか検討してみてくださいね。

なお、スウェーデンハウスで実際に建てた方たちの声を以下の記事で解説していますので、「スウェーデンハウスの家の住み心地」について知りたい方はぜひこちらも参考にしてください。

理想の注文住宅完成に一歩近づく方法

これから注文住宅を建てようと思っている方、何から始めたらいいかわからなくて困っていませんか?

そんなときは、【タウンライフ家づくり】注文住宅の一括無料見積もりを使うのがおすすめですよ。

家を建てたいエリアと希望の条件を入力するだけで、複数のハウスメーカー・工務店から間取りプランと見積もりを同時に作成してもらえます。

各メーカーの間取りプランと見積書を比較すれば、ほんとうに自分の希望に沿っているのはどこなのか、ひと目で判断できるでしょう。

  • 住宅展示場で1社1社話を聞くのがめんどくさい
  • 営業マンからガツガツした営業をかけられたくない
  • おなじ条件でもっとも安く建てられるハウスメーカー・工務店が知りたい

こんな悩みを抱えているならぜひ利用してください。理想の注文住宅完成に一歩近づけます。

タウンライフ間取り図

↑私もこのサービスを利用して、積水ハウスからこんな間取り図を無料でゲットしましたよ。

詳しくは下記の『たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法!』ページをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました