【PR】▶家づくりに一緒に臨む奥様に贈り物はいかが?

タマホームの家は高いのか?他メーカーと比較してみた!

「注文住宅を建てようと思ってるんだけど、タマホームの家って高い?」

「予算がないから、あんまり高いとあきらめなきゃいけないんだよね…。他のハウスメーカーとくらべてどう?」

注文住宅の価格って、なんとなく高いイメージはあっても、具体的な金額はイマイチわかりにくいですよね。

この記事では、タマホームの家はいくらなのか・他のハウスメーカーとくらべて高いのか・安く建てるにはどうしたらいいかを解説します。

読めば、タマホームの家の具体的な金額がわかり、自分にとって高いか安いか判断できるようになりますので、ぜひ最後まで読んでください。

タマホームの家の価格

まず、タマホームの家の価格について、代表的な商品を例にして解説していきましょう。

価格例を出すのは以下の3つの商品です。

商品名 特徴 坪単価
大安心の家 木造2階建て 350,000円
~450,000円
大安心の家 PREMIUM 450,000円
~550,000円
木望の家 木造3階建て 400,000円
~800,000円

それぞれ30坪の場合・40坪の場合・50坪の場合・60坪の場合で価格を計算してみます。

大安心の家の価格

大安心の家
(画像引用:タマホームホームページ https://www.tamahome.jp/)

タマホームの代表格、大安心の家。

坪単価の目安は350,000円~450,000円で、価格は以下の通りです。

  • 30坪の場合…11,550,000円~14,850,000円
  • 40坪の場合…15,400,000円~19,800,000円
  • 50坪の場合…19,250,000円~24,750,000円
  • 60坪の場合…23,100,000円~29,700,000円

大安心の家 PREMIUMの価格

大安心の家 PREMIUM
(画像引用:タマホームホームページ https://www.tamahome.jp/)

木造2階建て、大安心の家 PREMIUM。

坪単価の目安は450,000円~550,000円で、価格は以下の通りです。

  • 30坪の場合…14,850,000円~18,150,000円
  • 40坪の場合…19,800,000円~24,200,000円
  • 50坪の場合…24,750,000円~30,250,000円
  • 60坪の場合…29,700,000円~36,300,000円

木望の家の価格

木望の家
(画像引用:タマホームホームページ https://www.tamahome.jp/)

木造3階建て、木望の家。

坪単価の目安は400,000円~800,000円で、価格は以下の通りです。

  • 30坪の場合…13,200,000円~26,400,000円
  • 40坪の場合…17,600,000円~35,200,000円
  • 50坪の場合…22,000,000円~44,000,000円
  • 60坪の場合…26,400,000円~52,800,000円

タマホームの家の価格を他メーカーと比較

では、上記の価格は注文住宅の相場としては高いのでしょうか? 他のハウスメーカーと比較してみましょう。

ハウスメーカー 坪単価の目安
タマホーム 350,000円~800,000円
へーベルハウス 700,000円~1,500,000円
積水ハウス 600,000円~1,100,000円
セキスイハイム 600,000円~1,000,000円
パナソニックホームズ 600,000円~1,000,000円
ミサワホーム 650,000円~800,000円
住友林業 600,000円~800,000円
一条工務店 630,000円~710,000円
トヨタホーム 400,000円~1,000,000円
住友不動産 500,000円~600,000円

こうして比較してみると、タマホームの家は大手ハウスメーカーの相場よりもやや安いことがわかります。

坪単価の下限の目安は350,000円と圧倒的に安く、上限の目安も800,000円と、大手ハウスメーカーの相場を大きく抜かすことはありません。

代表商品である大安心の家は、予算に余裕がない方は一度検討する価値があるでしょう。

なお、ローンを組んだ場合の月々の支払い額については以下の記事で解説していますので、返済計画について知りたい方は参考にしてください。

タマホームの家を安く建てるためにできること

タマホームの家の具体的な価格を挙げましたが、おなじ商品でおなじ坪数でも、数百万円~数千万円の振れ幅があることに気づかれたかと思います。

注文住宅には固定の金額があるわけではなく、どんな家を建てるかによってすぐに金額が変わってしまうのです。

ここからは、タマホームの家を少しでも安く建てるために、かんたんにできるテクニックを紹介していきます。

設備を標準仕様でそろえる

まず、すべての設備を標準仕様のなかからえらぶのが有効。

家を建てるにあたってプランを練るときに、最初は標準仕様で設備をそろえ、あとからオプションに変更していくのが一般的です。

「せっかく家を建てるんだから」とあれこれ変更したくなるのが人間の心理ですが、オプションに変更すればとうぜん追加費用がかかります。

標準仕様の設備は、タマホームが年間棟数分を資材メーカーに大量発注することで、仕入れ額を抑え、その結果安い費用でつけられるという仕組みになっています。

たとえばおなじ定価のキッチンでも、タマホームが標準仕様として用意していないメーカーをえらべば、価格が上がってしまうのです。

安く建てるためには、なるべくオプションの追加はせず、標準仕様の設備でそろえましょう。

タマホームの標準仕様については以下の記事で詳しく解説しているので、どんな設備がつけられるか知りたい方は参考にしてください。

エアコンを自分で買って取り付ける

エアコン

エアコンをタマホームに注文するのではなく、自分で買って取り付けると、費用が半額程度で済みます。

理由は、タマホームで注文した場合はエアコン業者の利益にタマホームの利益が上乗せされ、価格が高くなるからです。

自分で買って取り付けるデメリットとしては、手間がかかることと、故障した際にタマホームに対応してもらえないこと。

それらのデメリットを気にしないのであれば、大幅なコスト削減につながります。

家の形を真四角で設計する

タマホームの家を安く建てるには、家の形を真四角にするのがおすすめ。

理由は、外壁に凹凸があると、真四角の家に比べて外周が長くなり、材料費が増えるうえに建築の手間もかかるため、建築費用が高くなるからです。

真四角の建物は、屋根や基礎の形が単純なので、建築費用が安く収まります。

外観デザインにとくにこだわりがないのであれば、真四角の家を建てましょう。

水回りを1ヶ所に集中させる

トイレ

タマホームの家を安く建てるためには、各階の水回りの位置を統一するのがおすすめです。

たとえば2階建ての場合、1階の水回りの位置と2階の水回りの位置をおなじにすれば、配管を下に直接落とせます。

逆に、水回りの位置を家の反対方向につけると、配管の長さが長くなり、屈折させる必要も出てくるので、費用が高くつくのです。

ここまで書いてきましたが、タマホームは値引き交渉にはいっさい応じないという姿勢なため、以上のように工夫して安くするしかありません。

この記事を読んだことで、タマホームの家は高いのかという疑問が解消されることを願っています。

なお、タマホームで実際に建てた方たちの声を以下の記事で解説していますので、「タマホームの家の住み心地」について知りたい方はぜひこちらも参考にしてください。

新居でともに暮らすたいせつな奥様のために

これから家を建てようとしている方、奥様との記念日が近くありませんか?

記念日のプレゼントに、指輪やアクセサリーはいかがでしょう。

女性はいくつになっても若々しく、だいじに扱われたいもの。

あなたのさりげないプレゼントがきっかけで、家づくりのこだわりも聞いてくれるかもしれませんよ。

  • 結婚記念日や誕生日が近い
  • 最近プレゼントらしいプレゼントをした覚えがない
  • 子どもが生まれてから前ほど仲良くなくなった気がする

どれか1つでも当てはまったら、銀座ダイヤモンドシライシを訪れてみてください。

初めて2人で記念日を祝ったころの、最高の笑顔に出会えます。

(※銀座ダイヤモンドシライシは本来、結婚指輪を買いにいくお店ですが、30,000円台で買える指輪・ネックレス・ピアスも豊富に取り揃えているため、既婚者の方のプレゼントにも最適です)

私が実際にプレゼントを買ったときの体験談を書きましたので、興味のある方は以下の記事をぜひご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました