▶たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法

一条工務店の営業マンは是か?非か?魔法の3つの質問で見抜いた実態

「家を建てたいんだけど、ハウスメーカーの選び方がわからないし、住宅展示場にいきなり飛び込むのも契約させられそうで怖い…」

「とりあえず有名どころの一条工務店ってどんな感じ? 営業マンの雰囲気を教えて!」

ハウスメーカー選びはワクワクする反面、ハズレの営業マンに当たったらと思うと不安ですよね。

この記事では、私が実際に一条工務店のモデルハウスに行き、魔法の3つの質問をすることで、営業マンの善し悪しを30分で見抜いた結果を解説します。

読めば、一条工務店および一条工務店の営業マンがどんな態度で営業しているかわかりますので、ぜひ最後まで読んでください。

住宅展示場で3つの質問をしようと思った根拠

指を3本立てた女性

まず、私のいう魔法の3つの質問とは、以下の内容です。

  1. 耐震性はどうなっていますか?
  2. リビングに吹き抜けをつくりたいと思ってるんですが、どう思いますか?
  3. 貴社の工事現場にはどんな検査が入るんですか?

1つめの質問では、「建築基準法を上回っている」・「震度7の地震が来ても倒壊しない」といったような、当たり前のことを特別にやっているかのように語ってこないかどうかを見抜きます。

2つめの質問は、こちらが出した要望に対して、専門的な視点からきちんとデメリットを教えてくれるかどうかを見抜くための質問です。

ちなみに私自身は本当は吹き抜けをつくりたいとは思っていません。

3つめの質問には2つのねらいがあります。1つは、工事現場に第三者機関による検査が入るかどうかを確認すること。

もう1つは、建築基準法による検査や瑕疵(かし)担保責任保険法人による検査といったような、すべての住宅が受ける最低限の検査を「第三者による検査が入るから安心」とうたっていないかを確認することです。

第三者機関による検査というのは、これら最低限の検査にプラスアルファでやって初めて安心材料のひとつになります。

「3つの質問だけで善し悪しなんて見抜けるの?」

と思うかもしれませんが、実際、質問の答えにはハウスメーカーごとに大きな違いがあり、優秀な営業マンとダメな営業マンが短時間で見抜けました。

一条工務店の営業マンに魔法の3つの質問をした結果

それでは、魔法の3つの質問を一条工務店の営業マン(推定30代男性)にした際の答えを紹介していきましょう。

「耐震性はどうなっていますか?」という質問に対して

営業マン

営業マン「一条工務店の家は、100%耐震等級3が取得できます。2では足りません。3が必須です。

一条工務店は耐震実験の歴史がもっとも長く、日本の3階建て木造住宅の建築基準法は、一条工務店の実験をもとにつくられています。

ほかのハウスメーカーのなかには耐震等級3『相当』とうたっているところもありますが、うちは100%耐震等級3です」

「吹き抜けをつくりたいと思ってるんですが、どう思いますか?」という質問に対して

吹き抜け

営業マン「もちろんできます。通常はうちはやらないんですが、吹き抜けをつくる場合は構造計算をひとつひとつやり、一棟一棟検討します。

手間がかかっても安全が確認できれば一条工務店はかならずやりますよ。

実際に一条工務店で建てて吹き抜けをつくった施主様のブログをご覧になるのが、いちばん役立つでしょう。

一条工務店はCMをいっさいやっていないので、ネットで写真や口コミを見るのがいちばん早くて確実です

「貴社の工事現場にはどんな検査が入るんですか?」という質問に対して

建築現場

営業マン「上棟が終わったあとに気密測定を行います。気密測定とは、住宅のすき間をなくす検査のことです。

気密性を表す数値はC値といい、C値0だとまったくすき間がない家、C値1.0を超えると断熱性が半分以下の効果しか発揮しません。

一条工務店のC値の基準は、0.7。気密測定はぜんぶで2回行い、結果はすべて施主様にお見せします。

気密測定は10ヘクトパスカルでやるハウスメーカーが多いのですが、一条工務店は50ヘクトパスカルでやるため、基準が厳しいです。

気密測定以外にも、第三者機関による中間検査を受けます。

また、ほかのハウスメーカーは下請けの工務店に施工を依頼しますが、一条工務店は自社で契約・設計・建築まですべて行います。

そのため、責任のたらいまわしが絶対に起こらないし、コストも安いんですよ」

営業マンの答えから見抜く一条工務店の善し悪し

以上が質問に対する一条工務店の答えでした。これらの答えはいいのか悪いのか、ここから解説していきましょう。

一条工務店の耐震性

地震に遭った家の模型

耐震性に関する質問では、耐震等級3という一般的でわかりやすい基準を連呼しており、地震に対する一定の強さは持っていることが伝わってきました。

しかし、耐震実験の歴史が長いという割には、公式サイトを見ても資料を見ても、どんな条件でどれくらいの数値で結果を出しているのかが書かれておらず、不思議に思ってたんです。

そして、私が営業マンと話してからしばらくした後に、一条工務店から「2倍耐震の家」という新商品の広告が送られてきました。

広告を見ると、2倍耐震の家とは、建築基準法で定められた耐震等級1(400ガルの地震が来ても倒壊しない)の2倍、つまり800ガルの地震が来ても倒壊しない家だとのこと。

いかにもすごいことのように書かれていましたが、他のハウスメーカーが3,000ガル以上の揺れで結果を出していたりするなかで、800ガルに耐えるといわれても、大したことない数値なんですよね。

むしろ800ガルという明確な数値を出したことで、今まで曖昧にしていた一条工務店の耐震性の限界が見えてしまった形です。

一条工務店の提案力

家の模型

吹き抜けに関する質問では、「可能です、安全につくります」というだけで、デメリットについてはいっさい教えてくれませんでした。

私的にはデメリットを教えてもらったうえで代案を出してくれることを期待しての質問だったので、ここはガッカリですね。

一条工務店で建てた方のブログを見ればデメリットが書いてあるのかもしれませんが、せっかく住宅展示場まで足を運んでいるわけですから、営業マンの口から説明してほしかったです。

一条工務店の施工体制

建築現場の模型

工事現場に関する質問では、一条工務店が命を賭けているであろう気密性能の検査について、詳しく教えてくれました。

C値という基準があることもこのとき初めて知ったので、明確な数値で表現してくれて好印象。

自社で契約・設計・建築をすべて行うから責任逃れはできない、というのも、理論上は他のハウスメーカーと差別化できている、素晴らしい点だと思います。

ただ、一条工務店で建てた方の声を聞くと、不具合が出た際の対応に不満の声が見られるので、本当に責任逃れがないかどうかは疑問です。

やはりおなじ会社であってもいろんな人間がおり、たらいまわしや責任逃れを完全に防げているとはいえないでしょう。

総評

住宅展示場

私が住宅展示場で実際に話した印象としては、一条工務店の営業マンは見せかたが上手いと思います。

私はいろんなハウスメーカーを回って耐震実験の結果をたくさん聞いてきたため、「100%耐震等級3」や「2倍耐震」と聞いても驚きませんが、一条工務店にしか行っていないひとが聞いたらまず安心しますよね。

耐震実験を長年やっていること自体もハウスメーカーであれば当たり前の話で、一条工務店だけがやっているかのようないいかたは、まさに営業トークです。

営業マンの話を聞いていると、「気密性能が高いことはものすごくいいことだ」という感覚になってきて、一条工務店の家が最強であるような気持ちがしてくるんですが、気密性能だけで家が建つわけではありません。

視野をせまくさせる話術は見事なもので、優秀というよりは見せかたが上手いだけだと感じました。

ここまで解説したのはあくまで私が話した営業マンの印象であり、あなたがこれから出会う営業マンにおなじ印象を持つかどうかはまた別の話です。

とはいえ、耐震性や施工体制については一条工務店共通のものなので、この記事を読んだことで一条工務店の検討材料になれることを願っています。

理想の注文住宅完成に一歩近づく方法

これから注文住宅を建てようと思っている方、何から始めたらいいかわからなくて困っていませんか?

そんなときは、【タウンライフ家づくり】注文住宅の一括無料見積もりを使うのがおすすめですよ。

家を建てたいエリアと希望の条件を入力するだけで、複数のハウスメーカー・工務店から間取りプランと見積もりを同時に作成してもらえます。

各メーカーの間取りプランと見積書を比較すれば、ほんとうに自分の希望に沿っているのはどこなのか、ひと目で判断できるでしょう。

  • 住宅展示場で1社1社話を聞くのがめんどくさい
  • 営業マンからガツガツした営業をかけられたくない
  • おなじ条件でもっとも安く建てられるハウスメーカー・工務店が知りたい

こんな悩みを抱えているならぜひ利用してください。理想の注文住宅完成に一歩近づけます。

タウンライフ間取り図

↑私もこのサービスを利用して、積水ハウスからこんな間取り図を無料でゲットしましたよ。

詳しくは下記の『たった3分で理想のハウスメーカーに出会う方法!』ページをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました